利用規約

 

この利用規約(以下「本規約」)は、お客様が、株式会社ミルフィーユプラス(以下「当社」)が運営・提供する「ani-t」(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で、本サービスをご利用するものとします。

 

■はじめに

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

「本サイト」とは、当社が運営する「ani-t」の名称でユーザーに提供するウェブサイト(https://www.ani-t.com/)を言います。

「本サービス」とは、本サイト上で提供される全てのサービスを言います。

「ユーザー」とは、「登録ユーザー」と「利用者」の総称です。

「登録ユーザー」とは、本サイトを利用するために、本規約の内容を全て了解・承認した上で、ユーザー登録のための項目に必要な内容(以下「登録情報」)をデータ入力・送信し当社が承認し、ユーザー登録手続きを終えた者を言います。

「利用者」とは、本サイトを利用するために、本規約の内容を全て了解、承認した上で、本サイトの閲覧など、本規定で定めるユーザー登録を行わずに利用できるサービスを利用する者を言います。

「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報を言います。

「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列を言います。

「画像等の情報」とは、画像、テキスト等本サービスを利用して投稿できる情報を言います。

「コンテンツ」とは当社所定の方法に従い、自身以外のユーザーを含めるユーザーにより投稿・公開されたプロフィール、情報、アイディア、写真、画像、映像、音楽、テキスト、デザイン、ロゴ、プログラム、コメント、その他の編集著作物等を言います

「ユーザーコンテンツ」とはユーザーが当社指定の方法に従い、自らが考案した衣服のデザインを投稿し、本サービス内で公開されたコンテンツのことを言います。

「ユーザーデザイン」とはユーザーコンテンツのうち、ユーザーが本サービスにアップロードを行った画像のことを言います。

「投稿」とは、ユーザーが本サイトに画像等ユーザーコンテンツをアップロードする行為を言います。

「コンテンツホルダー」とは、本サービス内の使用において、当社と、コンテンツ使用許諾契約を締結したコンテンツの著作権等知的財産権の所有または運営、管理を行う主体を言います。

「個別コンテンツ使用ガイドライン」とは、コンテンツホルダーがコンテンツごとに定め、本サイト内での当該コンテンツの使用方法について定めた規則を言います

 

また、本サイトは、本規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用規約が規定されています。その他の利用規約等は名称の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。

本規約の規定と個別コンテンツ使用ガイドラインなどのその他の利用規約等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用規約等が優先して適用されるものとします。

 

 

第1条.(利用規約について)

1 当社が運営する本サービスについて、ユーザーは、本利用規約に必ず同意頂き、ご利用ください。

2 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約の内容を改定することができるものとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。本規約が改定された後の本サービスの提供条件は、改定後の本規約の条件によるものとします。

3 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法によりユーザーに通知します。

4 前2項に定める本規約の改定の効力は、当社が前項により通知を行った時点から生じるものとします。本規約の内容の改定を承諾しないユーザーについては、本サービスを利用できないものとします。

5 本利用規約等の他、本サービスからリンクされた他のサイトについては、そのサイトの利用規約に同意したうえでご利用ください。

 

第2条 ユーザー総則について

1 ユーザーは、本サービスの利用申請に際して、ユーザー名とEメールアドレスを入力し、当社から別途本人確認のためにパスワードが付与されます(以下、ユーザーパスワードといいます)。ユーザーは、ユーザーパスワードを厳正に管理するものとします。

2 ユーザーは本サービスの利用に当たり、都度、本サービスの所定の画面でユーザー名とユーザーパスワードを入力し、認証を受けること(「ログイン」といいます)とします。

3 ユーザーは、本サービス利用中に、何らかの事情でデータが破損・滅失した場合のために、ユーザー側で定期的にデータをバックアップすることを遵守するものとします。

ユーザーがバックアップを取らなかったことによる損害については、当社が責任を負わないものとします。

4 新規登録の際、登録用のフォームにユーザーご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、当サイトに送信します。その際、いかなる虚偽の申告も行わないものとします。

5 当社が次のいずれかに該当すると任意で判断した場合は、理由を開示することなく入会申込者の入会申込を承諾しないことができます。

 

・入会申込者が、過去に本規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合

・入会申込者の申請内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合

・過去に本規約第10条(禁止事項)の行為を行ったことが判明した場合

・その他当社が不適切と判断した場合

6 弊社は、ユーザーに対してサービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行います。ただし、ユーザーが情報の提供を希望しない旨を、事前または事後に弊社所定の方法で通知した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。

7 ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは当社所定の方法により、当社に退会の申出を行うものとします。本サービスで以下の事由が判明した場合、当社の任意の判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用をお断りし、ユーザー資格を取り消すことがあります。

・不適切な情報を掲載している場合

・パスワードの不正利用があった場合

・ユーザー情報の虚偽がある場合

・過去に当社の提供する何らかのサービスに関して、正当な理由なく、料金等の支払債務の履行遅延、長期間に亘る商品等の受取り不能、返品・交換の拒絶その他の債務不履行があったことが判明した場合

・本規約に反する行為があった場合

・その他、当社が不利益だと判断するに相当する事由があった場合

 

第3条 ユーザー情報について

1 ユーザーになろうとする者は、利用に際して登録した情報(以下、「登録情報」といいます。登録メールアドレスやパスワード等を含みます)について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。ユーザーは、第三者にパスワードを使用されることのないよう、以下の事項を守らなければなりません。

(1) 容易に第三者に推測されないパスワードとすること

(2) 第三者に自己のパスワードを公開しないこと

(3) 複数の人間が使用するコンピュータならびに携帯電話上で本サービスを利用する場合は、本サービスの利用を終えるときに必ずログアウトし、ウェブブラウザを終了させること

(4) 複数の人間が使用するコンピュータならびに携帯電話上で本サービスを利用する場合は、かんたんログイン(ログイン時のメールアドレスとパスワードの入力を省略できる機能)の登録解除を行っておくこと

2 当社は、登録されたパスワードによって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。

3 ユーザーは、パスワードの不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。

また、登録情報の管理は、ユーザーが自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったためにユーザーが被った一切の不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。

4 ユーザーは、本サービスを、年齢や利用環境等の条件に応じて、当社の定める範囲内で利用できるものとします。

なお、本サービス上で投稿された内容は、他サービス、ニュースサイト、その他テレビ、雑誌、ラジオ、映画などの媒体に公開される場合があります。本サービスへ投稿するユーザーの皆様は、複数媒体に公開されることを容認したものとします。

また、ユーザーは法令、規則、通達並びに本規約および当社が定める以下の内容に従い、本サービスをご利用できるものとします。なお、一部内容については登録ユーザーのみに限定されます。

5 ユーザーは本サービスを通じてユーザーが発信する情報につき一切の責任を負うものとし、当社および本サービスに何等の迷惑または損害を与えないものとします。

6 ユーザーが未成年者の場合、本サービスの利用については親権者の承諾を必要とします。ユーザーが本サービスを利用する場合には、当社は、親権者の承諾があるものとみなし、コンテンツが商品化され、当社が第7条のデザイン料を支払う場合等においても、ユーザーは親権者の承諾があるものとみなします。

 

第4条 個人情報について

個人情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。

 

第5条 ユーザーの投稿

1 ユーザーがユーザーコンテンツを投稿する際には、当社指定の方法により、投稿するものとします。

2 ユーザーは、各コンテンツホルダーが定める「個別コンテンツ使用ガイドライン」に同意のうえ、その範囲内においてコンテンツホルダーの作品を用いて、デザイン等ユーザーコンテンツの生成や投稿等を行うことができますが、投稿等を行う際には、同ガイドラインの条項を必ず遵守するものとします。

3 コンテンツホルダーの作品および提供された画像ファイル等の電子素材を使用してデザインし、投稿した場合には、当社は各コンテンツホルダーと締結した使用許諾契約に基づき、当該ユーザーコンテンツを本サービス上に公開、またはそのユーザーコンテンツを本サービス上に公開していいかの判断を、コンテンツホルダーに照会するものとします。

4 コンテンツホルダーによる前項の判断が当社に通知されるまでは、当該ユーザーコンテンツは、本サービス上に公開されないものとします。

また、当該ユーザーコンテンツがコンテンツホルダーによって、公開することができないと判断された場合には、当該ユーザーコンテンツは、本サービス上に公開されないものとします。

5 第3項の照会の結果、コンテンツホルダーが公開に同意した場合には、当該ユーザーコンテンツは、本サービス上に公開されます。

 

第6条(投稿後から商品化までの流れ)

1 前条の規定により、本サービス上に公開されたユーザーデザインについては、「Like」ボタンが表示され、ユーザーから、「Like」が押されることが可能になります。

2 前項の「Like」が押された数が、当社が指定する数に達した場合には、当社が当該ユーザーデザインを基にサンプル(以下「本件サンプル」という)を作成し、本サービス上に公開するものとします。

3 前項のユーザーデザインが、コンテンツホルダーの作品を使用したものである場合には、当社は当該デザインが一定数の「Like」を獲得したことを当該コンテンツホルダーに通知し、当該ユーザーデザインを基に本件サンプルの作成の可否の判断を照会するものとします。

4 前項の照会の結果、コンテンツホルダーから、本件サンプル作成の許諾が得られた場合には、当社は当該ユーザーデザインを基にした本件サンプルを作成するものとします。本件サンプル作成の許諾が得られなかった場合には、商品化はされません。

5 当社が前項の本件サンプルを作成した場合には、再度コンテンツホルダーに本件サンプルのチェックを依頼し、本サービスに公開することの可否の判断を照会するものとします。

6 前項で、コンテンツホルダーから、本サービスに公開することの許諾が得られた場合には、本件サンプルを本サービスに公開するものとします。

7 第2項及び第6項のうち、本件サンプルが公開された場合には、「Buy」ボタンが押下できるようになり、購入希望するユーザーは、「Buy」ボタンを押し、購入手続きを行うものとします。

8 前項の「Buy」が押された数が、当社が指定する期間内に、当社が指定する数に達した場合には、本件サンプルの商品化が正式に決定し、Buyを押した登録ユーザー様への配送手続きを順次行います。

 

第7条(デザイン料)

1 当社は、前条の規定により、商品化が決定したユーザーデザインにつき、そのデザインの投稿を行ったユーザーに対して、商品の売上金額に当社指定の割合を乗じたデザイン料を支払うものとします。

2 前項のデザイン料は、デザイン料分のポイント(本サービス内で使用可能)を当社が当該ユーザーに支払うものとします。

3 ユーザーは、当社の定める交換最低基準額を満たした時点で、前項ポイントの換金申請を当社指定の方法により行うことができ、交換申請日の翌月末日までにその支払いが行われます。ポイントは、三万ポイント(1ポイント=1円換算:三万円分)が貯まった時点で、換金申請が可能となります。

4 ユーザーは、前項ポイントの換金申請にあたり、振込先の口座情報その他源泉徴収支払に必要な情報を正しく当社に通知するものとします。これらの情報の不備により、デザインの支払いが完了できない場合、その旨を当社から登録メールアドレス宛に通知をしますが、1ヶ月以内に返信および反応がない場合、当該交換申請は取消されるものとします。

5 本条に規定するユーザーが保有するポイントは、いかなる理由によっても、当該ユーザー以外の第三者に譲渡や貸与、担保提供することはできません。

 

第8条(商品の購入について)

登録ユーザーは、本サービスを利用して商品等を購入することができます。登録ユーザーは商品等の購入を希望する場合、本サービスで指定する注文手続きにしたがって売買契約を結び、商品を購入するものとします。

本サービスでの支払い金額、および支払い手段については、各商品等の購入申し込みフォーム、および本規約に準ずるものとします。

上記規定に拘わらず、本サービス利用に関して不正行為又は不適当な行為があった場合、当社は売買契約について取消、解除その他の適切な措置を取ることができるものとします。

 

1 本件サンプルと同等の商品の購入を希望するユーザー(以下「購入希望ユーザー」)は、「Buy」ボタンが押下可能になったユーザーデザインに対して、「Buy」ボタンを押すものとします。「Buy」ボタン押下後、商品属性の決定や決済手段の選択などの購入手続きを終了させた(以下、「購入予約」と言います)時点で、Buyの押下が完了したと見なされ、当該ユーザーデザインの「Buy」を押された数が加算されます。

2 前項の「Buy」が押された数が、当社が指定する期間内に、当社が指定する数に達した場合には、本件サンプルの商品化が決定します。この時点で、購入希望ユーザーの当該本件サンプルと同等の商品の購入が決定します。

3 前項の「Buy」が押された数が、当社が指定する期間内に、当社が指定する数に達しなかった場合には、購入希望ユーザーは「Buy」ボタンを押していたとしても、本件サンプルの商品化は行われず、購入できないものとします。そのため、購入予約は、効力を生じず、商品も配送されず、また、購入に関する金銭の授受も発生しません。

4 購入希望ユーザーが「Buy」ボタンを押し、その後、購入予約をした時点で、購入希望ユーザーは本件の購入申込を変更又は撤回することができないものとします。本件サンプルの商品化が成立した場合、購入希望ユーザーには当社の定める方法に従い、当社に対して代金全額を支払う責務が生じます。

5 商品等の支払い金額は、消費税を含む商品等の購入代金及びこれに係わる取り扱い手数料の合計となります。本サービスによって購入された商品等の支払いに関しては、ユーザー本人名義のクレジットカードによる支払、又は当社が別途認める支払方法に限るものとします。

ユーザーがクレジットカードでお支払いする場合は、ユーザーがクレジットカード会社との間の別途契約条件に従うものとします。 なお、ユーザーと当該クレジットカード会社などの間で何等かの紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

6 商品等の返品については、以下の場合に限り受け付けるものとします。

・商品等に瑕疵があった場合

・ご注文内容と異なる商品等が到着した場合

・配送中に破損した商品等の場合

・上記(のいずれにも該当せず、商品等到着後7日以内であって、かつ以下のいずれにも該当しない場合。但し、販売ページ上に「返品対象外」の記載がある商品については返品することができません。

・使用済み、お直しや洗濯、クリーニングがされた場合

・納品書を紛失した場合

・商品タグ・ラベルを切り離し、紛失した場合

・返送時の商品等(箱、商品等の付属品を含みますが、これらに限りません。)の状態がお届け時と比べて毀損、汚損、紛失等している場合

・お客様のもとで商品等に臭いが付着したり、汚れ、キズが生じた場合

・パッケージが商品の一部となっている商品等において、パッケージを開封した場合

7 ユーザーは、当社が別途定める手順に従い上記に定める返品を申請するものとし、返送にかかる費用は当社が負担し、ユーザーが購入した時点の販売価格、配送料、ならびに返品対象商品の購入に際して使用したポイントを返還するか、又は代品に交換します。なお、代品への交換を希望された場合においても、商品の欠品等を理由に交換ができないことがあります。

また、瑕疵のある商品等、配送中に破損した商品等、ご注文内容と異なる商品等の返品以外の場合は、返送にかかる費用はユーザーが負担し、当社はユーザーが購入した時点の販売価格、配送料、返品対象商品の購入に際して使用したポイントを返還します。

8 ユーザーは、商品の返品を行った場合、当該商品及びユーザーが返品対象商品の購入に際して取得したポイントを当社に返還するものとし、当社とユーザー間で相互に返還すべきポイントの処理方法は、対等数をもって相殺する方法により行うものとします。この場合、当社が返還すべきポイント数が、ユーザーが返還すべきポイント数を上回るときは、当該相殺後の残数のポイントをユーザーに返還するものとし、ユーザーが返還すべきポイント数が、当社が返還すべきポイント数を上回るときは、当該相殺後の残数に相当する額(返品対象商品の購入時点における1ポイントあたりの金額で算定した額)を、当社がユーザーに返金すべき返品対象商品の購入代金から控除する方法で行うものとします。

9 当社は、ユーザーが正当な理由なく商品を当社に返送した場合(上記に定める事由に該当しない商品の返品、受領拒否、受領不可等を含みますがこれらに限りません。)、当該商品を受領した後、遅滞なくユーザーに対し通知し、相当の期間を定めたうえで当該商品の受け取りにつきユーザーからの指示を求めるものとします。

10 当社は、相当の期間内に前項に規定するユーザーからの指図がない場合、ユーザーに対し予告した上で、その予告をした日から起算して1年間当該商品を保管するものとします。なお、当社は、当該保管期間内にユーザーより商品の受け取りに関する指図を受けた場合、当該商品について現状有姿で引渡すものであり、当該商品の状態(商品の変質、変形、消耗、毀損又は腐敗等を含みますがこれらに限りません。)について一切責任を負わないものとします。

11 当社は、保管期間経過後、当該商品の保管期間が終了した旨をユーザーに対して通知するものとし、当該通知日から起算して7日以内にユーザーより当該商品の受け取りに関する指図がない場合、廃棄その他当社の定める処分方法により当該商品を処分するものとします。この場合当社はユーザーに対して一切の責任を負わないものとします。

 

第9条(著作権等の知的財産権及びその他の財産権)

1 本サービスを通じて当社が提供するコンテンツ、情報(その集合体を含む)(以下、当社コンテンツ)に関する著作権等の知的財産権及びその他の権利は、当社に帰属します。ユーザーは、当社コンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻案等できないものとします。

2 ユーザーは、当社の定める使用範囲を超えていかなる方法によっても複製、送信、譲渡(ユーザー同士の売買も含みます)、貸与、翻訳、翻案、無断で転載、二次使用、営利目的の使用、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等を行う事を禁止します。

3 前項に関わらず、退会等によりユーザーがユーザー資格を喪失した場合は、提供された当社コンテンツ等本サービス内のコンテンツの使用権も消滅するものとします。

4 本サービスにおいてユーザーコンテンツの著作権は、ユーザーに帰属するものとします。ユーザーは、自身で投稿したコンテンツにつき、本サービス以外のサービス、メディア(ユーザー自身のブログ等のメディアも含む)等に公開することが出来ます。もっとも、個別コンテンツ使用ガイドラインに別途定めがある場合には、その定めに従うものとします。

また、投稿されたユーザーコンテンツを本サービス運営上、必要な範囲内で使用する権利は当社に帰属するものとします。なお、退会時のユーザーコンテンツの取り扱いをユーザー自身が指定することはできず、ユーザーコンテンツの商品化が決定された後に、ユーザーが退会した場合には、当該ユーザー自身が生成した当該ユーザーコンテンツの著作権は、当社に譲渡されるものとします。当社は、ユーザーが投稿する画像等の情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。当社が上記に定める形で画像等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。もっとも、ユーザーコンテンツのうち、自身以外のコンテンツホルダーの作品を使用したものである場合には、個別コンテンツ使用ガイドラインの定めに従うものとします。

5 本サービスにおいて、ユーザーコンテンツのうち、「Buy」ボタンが押下可能となり、商品化がされる前においては、ユーザーは、自身で当該ユーザーコンテンツを商品化することは禁止します。もっとも、ユーザーコンテンツのうち、自身以外のコンテンツホルダーの作品を使用したものである場合には、個別コンテンツ使用ガイドラインの定めに従うものとします。

6 本サービスにおいてユーザーコンテンツのうち、商品化が決定したユーザーコンテンツの著作権(以降、著作権法第27条及び第28条の権利を含みます)その他の知的財産権について、当該ユーザーは、当社に対して、独占的かつ専属的に製造、使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与するものとします。当該ユーザーは自らの記述・投稿・公開等の内容について当社及び当社の指定する者に対して著作者人格権を行使しないものとします。当該コンテンツが本サービスにおいて商品化され、実際に製造、販売まで完了した後は、ユーザー自身が直接当該ユーザーコンテンツを商品化し、製造および販売行為を行うことを禁止します。

ただし、ユーザー自身が当該ユーザーコンテンツまたは「Buy」が規定数に達せず商品化されなかったユーザーコンテンツを利用して、自ら商品の製造及び販売を行う意思がある場合には、当社指定の問い合わせフォームから当社に連絡するものとし、当社と条件面などを別途協議するものとします。もっとも、ユーザーコンテンツのうち、自身以外のコンテンツホルダーの作品を使用したものである場合には、個別コンテンツ使用ガイドラインの定めに従うものとします。

7 本サービスにおいてユーザーが投稿したコンテンツのうち、テキストに関連して発生した一切の著作権(著作権法第27条及び同第28条に関する権利を含みますが、これらに限られません。)は、投稿と同時に全て当社に譲渡されるものとします。

 

第10条(保証)

1 ユーザーは、自身で投稿したユーザーコンテンツにつき、当該ユーザー本人が制作し、その著作権を完全に有しており、又は正当な権利者から書面により適切に使用許諾する権利を得ていることを保証します。

2 ユーザーが、ユーザーコンテンツを作成するにつき、コンテンツホルダーの作品を使用してデザインし、投稿するに当たっては、各コンテンツホルダーが定める「個別コンテンツ使用ガイドライン」に同意のうえ、当該ガイドラインの条項を遵守することを保証します。

3 ユーザーは、当該ユーザーが本サービスに投稿したコンテンツに関連する情報等(タグ表記・タイトルを含む)が正確であることを保証します。

4 ユーザーは、ユーザーコンテンツに含まれる被写体に肖像権、パブリシティ権、商標権、著作権、その他の第三者の権利が存在する場合、存在する権利一切につき、当該権利の権利者又はその正当な代理人から許諾を取得しており、第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。

5 ユーザーがユーザーコンテンツを取り扱う際においてコンテンツホルダーや第三者から権利侵害の申立、異議、苦情、それに伴う損害賠償請求が生じた場合、ユーザーは、その責任と負担においてこれを処理し、且つ当社に一切の迷惑、損害を与えないことを保証します。

6 前項当該申立、異議、苦情、損害賠償請求が当社に対して行われ、当社が何らの損害を被った場合、ユーザーは、合理的な弁護士費用も含め、当社が要した費用一切につき、これを賠償します。

7 ユーザーが投稿したコンテンツについて第三者から権利侵害の申立、異議、苦情、損害賠償請求が当社に対して行われた場合、当社は、当該コンテンツを投稿したユーザーの連絡先を、当該第三者に開示できるものとします。

 

第11条(禁止行為) 

本サービスの利用に際し、当社は、ユーザーに対し、次に掲げる行為を禁止します。本規約に違反した場合、ユーザーコンテンツの全部または一部の削除、商品化決定の取り消し、ポイントの没収、利用停止、強制退会等、当社が必要と判断した措置を取ることができます。この場合において、当社は、措置に関する質問、苦情等に関する問い合わせは、一切受け付けないものとします。

(1)当社または第三者の知的財産権を侵害する行為

(2)当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為

(3)当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為

(4)当社または第三者に経済的損害を与える行為

(5)当社または第三者に対する脅迫的な行為

(6)ユーザーが、以下の情報を投稿すること

①第三者の権利および財産に対して損害を与えるリスクのある情報

②第三者に対して有害な情報、第三者を身体的・心理的に傷つける情報

③犯罪や不法行為、危険行為に属する情報およびそれらを教唆、幇助する情報

④不法、有害、脅迫、虐待、人種差別、中傷、名誉棄損、侮辱、ハラスメント、扇動、社会的身分、グロテスク、暴力的な写真、性交、性交類似行為その他の猥褻な行為を目的とした売春、出会い等を勧誘、誘引又は助長する行為又はこれらを目的としたメールアドレス、出会い系サイト、アダルトサイト、年齢制限のあるサイトその他の違法・有害サイトに誘導する情報(単にリンクを張る行為を含みます。)、真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容、不快を与えることを意図し、もしくはそのような結果を生じさせる恐れのある内容をもつ情報

⑤事実に反する、または存在しないと分かっている情報

⑥ユーザー自身がコントロール可能な権利を持たない情報

⑦第三者の著作権を含む知的財産権やその他の財産権を侵害する情報、公共の利益または個人の権利を侵害する情報

⑧わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等の情報

⑨公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等を言います)から、画像等の情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった情報

⑩その他当社が不適切と判断する情報

(7)コンピューターウィルス、有害なプログラムを使用またはそれを誘発する行為

(8)通常の範囲を超えて本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となるストレスをかける行為、又はこれらを引き起こす恐れのある行為

(9)当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃

(10)当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為

(11)投稿されたコンテンツを営利、非営利問わず使用、転用する行為

(12)投稿されたコンテンツを当社に無断で商品化する行為

(13)当社が承認した以外の方法で、金銭的な利害が生じる行為

(14)本サービスとは関係ない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為

(15)第三者に対して当社に無断で広告、宣伝、勧誘などを行う行為

(16)本サービスを通じて入手した情報、商品等をユーザーが私的使用の範囲外で使用する行為

(17)一人のユーザーが、不正目的で重複したユーザーアカウントを所有する行為

(18)第三者、または運営者に成りすます行為

(19)詐称行為。または詐欺その他の犯罪に結びつく、又は結びつく恐れのある行為

(20)目的の如何を問わず、当社の保有するコンテンツに関して、無断複製、無断転載その他当社の事前の承諾のない二次利用行為等の国内及び国外の著作権法その他の法令により禁止される行為

(21)過度に商品等を返品する行為

(22)本サイトにアップロードされている画像等の情報を、当該著作者(創作者)の同意なくして転載する行為

(23)当社またはユーザー、第三者の著作権、商標権などの知的財産権、肖像権、人格権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

(24)他のユーザー、又は他のユーザー以外の第三者を介して、本サービスを通じて入手した情報、商品等を複製、販売、出版、頒布、公開及びこれらに類似する行為

(25)上記の他、当社が不適切と判断する行為

 

第12条(免責)

ユーザーは、以下の本サービスに関する当社の免責事項を全て了解・承認した上で、本サービスを利用することとします。当社は以下の項目に関して、一切の責任を負わないものとします。

1  本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。

ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューターウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。当社は、ユーザーの電子端末利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

2  当社は本規約を、当社の判断によりユーザーへの予告なしに改訂できるものとします。本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サイトへの掲載をもって発効するものとします。本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。また、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

3  当社は、本サービスの各ページからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。また、当社は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについても責任を負いません。

4  当社は、本サービスを利用したことにより直接的または間接的にユーザーに発生した損害について、一切賠償責任を負いません。本サービスを利用してユーザーが投稿したコンテンツに関する責任は、全てユーザーに帰属します。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿したコンテンツ等の内容について、一切責任を負いません。

5  当社は、ユーザーその他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

6  第5項乃至前項の規定は、当社に故意または重過失が存する場合又は契約書が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。

7  本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、3万円を限度額として賠償責任を負うものとします。

8  ユーザーは、本サービスの利用に関連し、第三者に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。

9  ユーザーが本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、ユーザーの費用と責任において当社に対して損害を賠償(訴訟費用及び弁護士費用を含む)するものとします。

10 当社は、ユーザーコンテンツ等の情報を管理・保存する義務を負いません。また、ユーザーコンテンツ等情報について、適法性、正確性等に関し一切の責任を負いません。ユーザーによって投稿される画像等の情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に関する適否についても、一切の責任を負いません。

11 当社は、以下に掲げる場合には、当該画像等の情報の内容を閲覧、保存、第三者に開示することができるものとします。当社は、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

・ユーザーが閲覧等に同意したとき。

・本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合。

・役所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。

・本規約、その他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われ、画像等の情報の内容を確認する必要が生じたと当社が判断した場合。

・人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合。

・その他本サイトを適切に運営するために必要が生じた場合。

 

12 当社は、本サービス及び本サービスを通じて販売される商品等につき、その品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥、又はこれらが原因となり生じた損害、損失、不利益等については、上記に定める場合を除き、いかなる保証・負担も負わないものとします。

13 当社は、配送先不明等によるトラブルに関しては、ユーザーが登録している連絡先に連絡すること及び商品購入の際に指定された配達先に商品等を配送等することにより、商品等の引渡債務を履行し、当該債務から免責されるものとします。

14 当社は、ユーザーが投稿した商品に関するコメントの内容について、当該コメントの内容が事実に反するものであったとしても、これによる商品を購入したユーザーに生じた損害に対しては、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

15 当社は、以下の場合に、一時的に本サービスが停止、中止又は変更されたとしても、ユーザーが直接的又は間接的に被った一切の損害、損失、不利益等について、いかなる責任も負わないものとします。

・トラフィック過多、その他予期しない要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合

・火災、地震、洪水、落雷、大雪等の天変地異が生じた場合

・戦争、内乱、テロ、暴動、騒乱等の社会不安が生じた場合

・当社が契約している電話会社、運送会社又はプロバイダから適切なサービスを受けられなかった場合

・当社が技術的に対応不可能な事由が生じた場合

・その他、本サービスの中断又は停止が必要であると当社が合理的に判断した場合

16 本サービスにおいて、ユーザー間での直接のメッセージのやり取りにおいて、トラブルになった場合には、ユーザー同士で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

第13条(広告の掲載について)

ユーザーは、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解し、これを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。

 

第14条(権利譲渡の禁止)

1 ユーザーは、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

2 当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内でユーザーのアカウントを含む、本サービスに係るユーザーの一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

 

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

第16条(当社の財産権

当社は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。

本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のために、当社はユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を、無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができるものとし、ユーザーはこれを許諾するものとします。

ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

 

第17条(本規約及びその他の利用規約等の有効性)

本規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。

利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。

 

第18条(監視)

ユーザーは、当社及び当社の委託を受けた第三者が、ユーザーによる本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に何らの異議を留めず承諾するものとします。

 

第19条(通知・連絡)

ユーザーは、当社に連絡をする場合、当社が指定するフォームおよび電子メールにての連絡を行うものとします。本サービス掲載上の連絡先以外から通知に関してはお受けしかねます。

当社からのユーザーに対する連絡は、本サービス上での掲示、またはユーザーへの電子メールなどにより行うものとします。ただし、ユーザーから正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、当社は一切責任を負いません。

 

第20条 (準拠法)

本規約の有効性、解釈及び履行については,日本法に準拠し,日本法に従って解釈されるものとします。

 

第21条 (管轄裁判所)

ユーザーと当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的管轄裁判所とします。

 

附則

本規約は、2016年4月1日から施行します。本規約の施行前にユーザーによって行われた行為についても本規約が適用されます。

2016年7月29日 「第2条 ユーザー総則について」第6項を修正